ラテン典礼総大司教、聖誕教会でミサを行う

西岸ベツレヘムの聖誕教会では、エルサレムからトワール・ラテン典礼総大司教が到着し数千人が参列する中、聖誕祭(クリスマス)のミサが行われた。

総大司教は「今年の聖誕祭は、国連でのパレスチナ国家誕生もあり二重の喜びだ」と述べ、パレスチナ人の団結を呼びかけた。
(アルジャジーラ)

ブラヒミ特使、米露提案を伝達するためシリア訪問

23日、ブラヒミ国連・アラブ連盟合同シリア特使は、シリアを訪問した。
24日にはアサド大統領に会い、シリア危機解決に向けた米露提案を伝達する。
(アルジャジーラ、Almayadeen、BBC)

※ なお米露提案の内容は次の通り。

「紛争の当事者双方が容認する閣僚から成る政府の樹立。アサド大統領は2014年の任期まで大統領職に留まるが、その後の選挙には出馬できない。」

イラク、ハーシミー副大統領死刑囚が「スンニ派排除に対し市民的不服従を」

22日、イラク国内で死刑判決を受けているハーシミー副大統領(スンニ派)が、アルジャジーラのニュース生放送番組のゲストとしてドーハのスタジオに登場した。ハーシミー氏は、「マリキ政権はスンニ派を排除する政策を実行している。(スンニ派の多い)アンバール県だけでなく、すべての県が一致して市民的不服従を宣言すべきだ」などと述べた。
(アルジャジーラ)