リビアのサブラータにもISの拠点が存在

2月19日、米がリビア北西部サブラータのIS拠点を空爆し、戦闘員数十人が死亡。これにより、チュニジア国境間近で活動するIS細胞のネットワークの存在が明らかになった。空爆で死亡した司令官らのチュニジア人の妻3人の証言によると、彼女らは空爆前の…

エリコ通信社さんの投稿 2016年7月8日