シリア情勢 8/25-27

– シリア国内調整委員会によると、25日、シリア各地で138人が死亡。その内、市民124人、反政府武装勢力20人、政府軍39人(BBC・Almayadeen)。アルジャジーラによると、ダマスカス郊外ダーライヤで同日、政府軍により住民300人以上が殺害された。
※政府側は、ダーライヤで死亡した人たちはテロ部隊が殺害したと発表。(BBC・Almayadeenなど)

– シリア北部のアレッポ市内で、政府軍と自由シリア軍の間の戦闘が続いている。また、政府軍は市内のバーブルハディード地区に入り、自由シリア軍と激しい戦闘。(アルジャジーラ・BBCなど)

– シャラア・シリア副大統領が離反したという情報があったが、同氏はダマスカス市内でイラン代表団と会見を行っている(アルジャジーラ・Almayadeen・BBC・アルアラビア

– 「アンサール・ディマシュク」という武装勢力はダマスカス中心部のアッバスィーン広場を迫撃砲で砲撃し、市民2人が死亡、数人が負傷。(Almayadeen・シリア国営テレビ)

– ダマスカスのジョーバル地区で、政府軍用ヘリが狙撃され墜落した。(BBC・アルジャジーラなど)(27日)