シリア情勢 8/28-29

– 28日、ダマスカス郊外のジャラマーナ市で、27日に死亡した市民2人の葬儀参列を狙った自動車爆弾により27人死亡、40人以上負傷。(アルジャジーラ・Almayadeen・BBCなど)

– ダマスカス郊外のザマルカ県とカファル・バトナ県、アレッポの放送局周辺で政府軍と自由シリア軍が交戦。(アルジャジーラ・BBC)

– ムルシ・エジプト大統領は中国で胡国家主席とシリアについて協議し、「シリア内戦を終結させるべく、アサド大統領は退陣すべきだ」と発言。(アルジャジーラ・BBC)

– 21の野党や市民団体は「市民の平和を守り、団結と主権を維持する民主的な移行」を実現するために、ダマスカス市内で9月12日「国民議会」を開くと合意。(Almayadeen・BBC)