中東ニュース 9/19 9/20

アラブ関連・主なニュース(9/19 9/20、アルジャジーラ)

– 仏外務省は「仏週刊誌が預言者ムハンマドを侮辱する風刺画を掲載したことに対する反発に備え、21日に20カ国以上に駐在する仏公館を閉鎖し、仏人学校を休校にする」と発表。

– バチカン教皇庁の公式紙は「仏週刊誌による預言者ムハンマドを侮辱する風刺画の掲載は、火に油を注ぐようなもの。新たな抗議行動を誘発する」と警告。

– リビアの首都トリポリ南部のブラーカ・シャーテウで治安部隊とメグラヒ部族の武装集団が衝突、1人死亡、8人負傷

– 19日、首都ダマスカスと郊外を中心に150人以上が死亡。ダマスカスのハジャル・アスワド地区とヤルムーク・パレスチナ難民キャンプで政府軍に処刑されたと見られる40体以上の遺体を発見(そのうち15人はパレスチナ人の由)。

– 20日、シリア北部のラッカで政府軍機がガソリンスタンドを爆撃、150人死傷の情報(アルアラビーヤ・至急報)