エジプト大統領「憲法宣言は暫定的措置」と発表、百万人デモは延期

26日、ムルシー大統領は最高司法評議会と会合し、「司法権力を尊重する」と述べて、後者が申し入れていた憲法宣言の解釈、すなわち「大統領の決定に異議が認められないのは国家主権に関わる事項に限定される」ということ、及びこの宣言は「新憲法の制定・発効と次回人民議会選挙までの暫定的措置である」との立場を明らかにした。
この合意を受けて、ムスリム同胞団とサラフィ主義政党「光の党」は、27日に予定していた「百万人デモ」を「流血の事態を避けるため」当分の間延期すると発表した。
(エリコ通信社)