パレスチナ自治政府、国連に「オブザーバー国家」資格承認を申請

パレスチナのアッバス自治政府議長は、国連に「オブザーバー国家」資格承認を申請するためニューヨークに到着した。決議案は29日に総会で採決される。
仏に続き、露、スペインは賛成票を投じる意向を表明した。豪は棄権を表明。

(アルジャジーラ、Almayadeen)