エジプト、第1回国民投票の結果は、56%賛成44%反対。公式発表はなし

15日、新憲法草案の是非を問う国民投票の第一回投票がカイロ、アレキサンドリアなど10県で実施された。市民団体は、投票に不正があったとして、今回の投票そのもののやり直しを求めているが、中央選挙管理委員会はこれを受け入れない立場。約56%が賛成票を投じているとの報道があるが、選挙管理委員会は22日予定の第二回投票の集計時まで、公式結果を発表しないと宣言している。(アルジャジーラ、BBC)