シリア国民連合、ロシアとの対話に応じる姿勢を表明

シリア国民連合のハティーブ代表は28日、ロシアがアサド退陣を求め、これまでの同政権支援についてシリア国民に謝罪するなどの条件を満たすなら、ロシアが求めている同国との対話に応じてもよいとの姿勢を表明した。
なお、ロシアはアサド政権に対して、反政府勢力との対話姿勢を鮮明にするよう働きかけている。
(アルジャジーラ)