29日、シリア各地で政府軍戦闘機の爆撃により226人死亡

シリア人権ネットワークによると、ホムスやダマスカス郊外を中心とした各地で29日、226人が死亡。
ホムスに侵入した政府軍はディル・バアールバ地区で数十人を現場処刑した。
死者の多くは、政府軍戦闘機の爆撃による。
(アルジャジーラ)