イラク、マリキ政権の「宗派主義的政策」を非難するデモに数十万人が参加

ファッルージャ、ラマーディ、サーマッラ、ティクリート、モスルの各地で28日、マリキ政権の「宗派主義的政策」を非難するデモが行われ、数十万人が参加した。
また、ラマーディの「誇りと尊厳の広場」では29日、マリキ政権の政策に抗議する数千人規模の座り込みが7日目に入った。
(アルジャジーラ)