イスラエル軍、ダマスカス郊外の軍事研究センターを爆撃

30日、シリア国営TVは「イスラエル軍戦闘機がダマスカス郊外の軍事研究センターを爆撃した」と報道した。一方AP通信とロイター通信によると、「イスラエルはシリアからレバノンに向けて国境を超えた車列を爆撃したのであり、車列はヒズボラ向けの対空ミサイルを積載していた」由。
(アルジャジーラ)