エジプト、各勢力代表者がアズハル文書に署名

31日、アズハル大学に諸政党・各政治勢力、コプト教会代表者等が集まり、現在の政治的危機を打開するために発案された「アズハル文書」に署名した。同大学のアルタイイブ総長が呼びかけていたもので、民族の一体性尊重、社会の多様性に対する寛容、あらゆる暴力の放棄に言及すると同時に、唯一の解決方法として国民対話の必要性を記している。(アルジャジーラ、Al-Ahram、BBC)