シリアのムアッリム外相、「反体制武装勢力と対話の用意がある」

25日、シリアのムアッリム外相はモスクワでラブロフ露外相と会談した後、「シリア政府は、反体制武装勢力を含め、望むのであればいかなる勢力とも、対話する用意がある」と述べた。一方、ラブロフ露外相は、「シリア政府と反体制派の対話を成立させることの他、政治的解決の代替案はない」と述べた。
(アルジャジーラ)