ゴラン高原で国連平和維持部隊の20人が拘束される

6日、国連事務総長報道官は、「ゴラン高原の国連平和維持部隊によると、自由シリア軍のメンバー約30人が、同高原で監視任務に当たっていた隊員約20人を拘束した」と述べ、PKO事務所のチームがこの事件の事実調査のため現地に派遣されたことを明らかにした。国連安保理は、この事件を非難した。(アルジャジーラ、BBC)