アルカーイダ、送還中のシリア政府軍兵士48人を殺害

11日、アルカーイダは、4日にイラク西部のアンバール県でイラク軍に警護されてシリアに送還される途上のシリア政府軍兵士48人を殺害したことを認めた。兵士らは、自由シリア軍が対イラク国境のヤアルビーヤ国境検問所を制圧したことをうけて、イラク領内に逃げ込んでいた。(アルジャジーラ、BBC)