タグ別アーカイブ: アレッポ

ダマスカス空港閉鎖、国内35%の地域でインターネット遮断

29日、ダマスカス国際空港が2日連続で閉鎖され、政府軍が同空港周辺に部隊を増派している。同空港へ繋がる道路では、数か所で政府軍と自由シリア軍の戦闘が起きている。また、ダマスカス、アレッポを含む国内35%の地域でインターネットを含む全ての通信が遮断された。
(アルジャジーラ、Almayadeen、BBC)

シリア情勢 10/4

– トルコの対シリア国境地帯(シャンルウルファ県)ではシリアからの砲撃でトルコ人5人が死亡、9人が負傷した。トルコ政府は「報復として、シリア領内の標的を爆撃した」との声明を発表した。シリア政府は「同件を調査している」としており、理性に基づき行動するよう近隣諸国に呼びかけた。(アルジャジーラ、BBC)

– 3日朝発生したアレッポのサアダラ・ジャベリ広場での3回の自動車爆弾攻撃では、市民と軍兵士の49人が死亡、120人以上が負傷。(アルジャジーラ、Almayadeen、BBC)

– レバノンのヒズボラは「東部バールベック近くのナビー・シィートにある弾薬庫で爆発が発生し、3人が死亡した。弾薬庫には古い砲弾などが保管されていた」と発表した。(アルジャジーラ、BBC)

シリア情勢 10/3

– アレッポのサアダラ・ジャベリ広場で、自動車を使った3回の爆弾攻撃があり、27人が死亡、72人が負傷した。(アルジャジーラ、Almayadeen、AFP通信)

– 2日、アレッポのウマヤドモスク周辺、ハール市場、ブスターン・カスル地区、アルクーブ地区など、またホムス県ではサムアリール、ジューラ・シャイヤーハ及びバーブ・フード地区、ダマスカスではアルサールとカダム地区でそれぞれ政府軍と反政府武装勢力の間で衝突があった。(Almayadeen、BBC)

– シリア反体制派のシリア人権ネットワークは、2日、首都ダマスカス、アレッポ、ダルアなど各地で、政府軍の発砲により約160人が死亡したと発表した。(アルジャジーラのみで、人数の信憑性は確認できない。)

– ヨルダン北部のザアタリ難民キャンプで1日夜、生活の現状に不満を訴えるシリアからの難民と治安部隊の間で衝突が再発した。治安部隊はデモ隊排除のために催涙ガスを使用した。(Almayadeen、アルジャジーラ)