タグ別アーカイブ: イスラエル

イスラエル軍、シリア領内に緩衝地帯の設置を計画

3日、英紙サンデー・タイムズは「イスラエル軍はシリア領内に緩衝地帯を設置する計画を検討している」と報じた。

イスラエル軍事筋から得たとするこの計画によれば、イスラエル軍は国境からシリア領内10マイル(約16km)の地帯に歩兵や戦車を配置する。これは、アサド政権が統制を失った際に、反体制派の過激主義者からイスラエルを防衛することが目的で、1985年から2000年にかけてレバノン南部に設けられた緩衝地帯をモデルとしている由。
(The Sunday times)

国連人権理事会、イスラエルにパレスチナの全入植地の撤去を求める

31日、国連人権理事会はイスラエルに対し、パレスチナ領内の全入植地の撤去、入植地拡大の停止、西岸地区からの全入植者の退去を求めた。仏人判事率いる調査団は報告書を発表、その中で「イスラエルは、ジュネーブ条約第4条約第49条に基づき無条件で全ての入植活動を停止すべきだ。同国の行為は国際法に違反している」と結論づけた。
(アルジャジーラ、BBC)

イスラエル軍、ダマスカス郊外の軍事研究センターを爆撃

30日、シリア国営TVは「イスラエル軍戦闘機がダマスカス郊外の軍事研究センターを爆撃した」と報道した。一方AP通信とロイター通信によると、「イスラエルはシリアからレバノンに向けて国境を超えた車列を爆撃したのであり、車列はヒズボラ向けの対空ミサイルを積載していた」由。
(アルジャジーラ)

イスラエル、シリアの化学兵器爆撃の用意があると警告

28日、イスラエルは、「シリア反体制派の武装勢力が化学兵器を手に入れた場合、シリアを爆撃する用意がある。ヒズボラやシリア反体制派の武装勢力が化学兵器を入手すれば、組織の力を劇的に変えることになり、越えてはならない一線だ」と警告した。イスラエル・ラジオは、「シリア反体制派の武装勢力が化学兵器の保管施設へ接近しており、イスラエル軍は北部ハイファ付近にミサイル防衛システム『鉄のドーム』を配備した」と伝えた。(アルジャジーラ、New York Times)