タグ別アーカイブ: ガサ地区

ガサ地区の爆撃継続、14日以降の死者102人に

イスラエル軍は19日、ガザ地区各地を100回にわたって爆撃し、パレスチナ人38人が死亡した。

ブルジュ・シュルーク地区では空爆によりイスラム聖戦の軍事部門「エルサレム部隊」のラーミズ・ハルブ指揮官他1人が死亡し、7人負傷。報道機関各社の事務所が入る建物が2度目の爆撃を受け、記者複数が火災により建物内に閉じ込められた。

14日以降、爆撃は1450回を数え、計102人が死亡、約850人が負傷している。(アルジャジーラ)

ハマス発射のロケット弾、267発は鉄のドームが迎撃

18日、ハマース軍事部門カッサーム部隊は、ガザ地区北方80㎞に位置するヘルツェリアの町に対して高性能ロケット弾を発射したと発表した。一方、イスラエル軍報道官の発表によると、ガザ地区からこの4日間でロケット弾約500発が発射され、そのうち267発を防空システム「鉄のドーム」が迎撃に成功した由。(アルジャジーラ)

ヨルダン、燃料値上げ抗議のデモ隊、王政打倒を叫ぶ 11/16

ヨルダンの燃料値上げに対する抗議デモ続く。アンマンでは王宮前のデモ隊は王制打倒を叫ぶ。北部のイルビッドではデモ隊と治安部隊との衝突により1人死亡、数十人が負傷した。一方、ヌスール首相は「値上げ決定を撤回せず」と強調。(アルジャジーラ、BBC)