タグ別アーカイブ: チュニス

チュニジアで左翼の有力政治家が暗殺される

6日、チュニジアの首都チュニスで左翼の有力政治家シュクリ・ベルイード氏が自宅前で正体不明の人物に射殺される事件が発生した。

ベルイード氏は、ナハダ運動やサラフィストなどのイスラム主義勢力の政治に強く反対していた人物。7日現在、犯行声明等は出ておらず、ナハダ運動は関与を否定している。

チュニジア各地で抗議のデモが起きており、ナハダ運動の事務所が放火されるなどしている。チュニジアで暗殺事件が起きたのは、1958年の独立以来初めて。

(アルクドス・アルアラビー紙)