タグ別アーカイブ: ロシア

仏米露、シリア国民連合と交渉する政府高官のリストを作成中

12日、ファビウス仏外相は「仏・米・露は数週間前から、シリア国民連合と交渉可能なシリア政府高官のリストの作成に取り組んでいる」と明らかにした。

外相は「2年間続く紛争において均衡の実現につながる」として、改めてEUに反体制派への武器禁輸措置の解除を呼びかけた。

(アルジャジーラ)

シリア国民連合、ロシアとの対話に応じる姿勢を表明

シリア国民連合のハティーブ代表は28日、ロシアがアサド退陣を求め、これまでの同政権支援についてシリア国民に謝罪するなどの条件を満たすなら、ロシアが求めている同国との対話に応じてもよいとの姿勢を表明した。
なお、ロシアはアサド政権に対して、反政府勢力との対話姿勢を鮮明にするよう働きかけている。
(アルジャジーラ)

プーチン「露土両国はシリアに安定をもたらす必要がある」

3日、プーチン露大統領はトルコを訪問した。エルドアン首相と会談後の共同記者会見で大統領は、シリア情勢について合意するに至らなかったが、「新たな考え方を提示した」「露土両国はシリアに安定をもたらす必要があるという点では一致している」と述べた。(アルジャジーラ、BBC)

11/8のシリア反体制派会合で、亡命政府樹立の可能性 11/8

8日にカタールの首都ドーハで開催されるシリア反体制派の統一会合に向け、アラブ諸国の外相、やアラブ連盟事務局長等が集まっている。これに先立ち、シリア国民評議会は、新しい執行部の母体となる事務局を選出した。亡命政府樹立に向けた重要な決定が行われる可能性がある。(エリコ通信社)

ロシア外相、亡命政府の要となる元シリア首相と会談 11/7

ロシアのラブロフ外相は、ヨルダンを訪問してアブドラ二世国王らとシリア情勢を協議した。この訪問中、同外相はシリアの政権を離脱したヒジャーブ元シリア首相と会談した。ヒジャーブ元首相は、反政府勢力が亡命政府を樹立する際の鍵となる人物として取り沙汰されている。(エリコ通信社)