タグ別アーカイブ: 中東情勢

イスラエル、故アラファト氏の死因に関する医療報告書の発表を控え、警戒態勢に入る

29日、イスラエルのマアレブ紙は「故アラファト氏の死因に関する医療報告書の発表が近づく中、イスラエルの治安機関が警戒態勢に入った」と報じた。更に、
「アラファト氏は、搭乗機がリビアに墜落(※)し、救助された際に、エイズ・ウイルスに感染した血液を輸血されたのだ」
「ポロニウムが検出された遺品が入った鞄は、その検査前に8年間も夫人の手元にあった」などと主張。
(アルジャジーラ)

※1992年、アラファトの搭乗機はリビアの沙漠に墜落したが、乗員に死者が出る中、軽傷で済んだ。

中東ニュース 9/28

―サウジアラビア治安筋は「東部で治安部隊との銃撃戦により指名手配者1人が死亡した」と言明。(アルジャジーラ)

―アッバース・パレスチナ自治政府「大統領」は、国連総会で演説し「パレスチナの完全な国連加盟資格の取得に向けた努力を続ける」と言明。(この努力の一環として)パレスチナの「オブザーバー国」への格上げを求めて各国との協議を行っていることを明らかにした。(アルジャジーラ)

―これに対しネタニヤフ・イスラエル首相は、「イスラエルは、交渉によって、『武装解除され、イスラエルをユダヤ人の国家と認める』パレスチナ国家が樹立されることを望む」と述べた。(アルジャジーラ)